月曜~土曜:8時~12時、14時~20時
日曜:8時~12時

ベトナム、ホーチミン市7区フーミーフン、レ・ヴァン・ティエム69番地
電話: 0917.483.796 - 0979.110.971

コンテンツの編集

About Us

We must explain to you how all seds this mistakens idea off denouncing pleasures and praising pain was born and I will give you a completed accounts off the system and expound.

Contact Info

歯科におけるベニア – 適応と禁忌

歯科におけるベニア – 適応と禁忌

歯科におけるベニア – 適応と禁忌

1. 歯科におけるベニア

歯科におけるベニアは、審美性を向上させ、歯の表面を損傷から保護するために歯の上に置かれる薄い層です。ベニアの材料には主に2種類あります: コンポジットとポーセレンです。

コンポジットベニアは、直接装着(口の中で作り上げる)か、歯科技工士がラボで間接的に作製し、その後レジンセメントで歯に接着します。これらのタイプのベニアは、成長するにつれてより永久的なデザインが必要となる思春期の患者によく使用されます。コンポジットベニアの平均寿命は約4年です。

一方、歯科におけるベニアは間接的にしか作製できません。ポーセレンベニアは、歯冠面をすべて覆う修復物です。ラミネートベニアは歯の表面だけを覆う薄い層で、磁器ベニヤ 一般的に審美的な目的で使用されます。ラミネートベニアはプラークを保持しにくく、性能と審美性に優れています。

歯科におけるベニア

2. ラミネートベニアの適応症にはどのようなものがありますか?

ベニアは審美歯科処置の一つで、様々な歯の問題に対処することで外見を著しく向上させることができます。しかし、誰もがベニアの適応症というわけではなく、適応症と禁忌症があります。

では、ベニアの適応症にはどのようなものがあるのでしょうか?

2.1. 変色した歯

歯科におけるベニアは、しばしば着色や変色した歯に対処するために使用されます。これは加齢、投薬、過度のフッ素、特定の食べ物や飲み物などの要因によるものです。歯のホワイトニングは、特に根深い汚れの場合、必ずしも効果的な解決策とは限りません。

2.2. 歯の変形

歯の形が不規則であったり、異常な形をしている場合、歯科のベニアは見た目を美しくするのに役立ちます。ベニアは、どんな形や大きさにもカスタマイズすることができ、より審美的に美しい見た目にすることができます。

2.3. エナメル質の低形成と低石灰化

歯のエナメル質の発育やミネラル化が不十分な状態です。その結果、歯が変色したり、虫歯になりやすくなったりします。ベニアを装着することで、歯の損傷を防ぎ、見た目を改善することができます。

2.4. 歯の破折や欠け

欠けたり割れたりした歯は、ベニアを使って修復することができます。ベニアは損傷した部分を覆い、自然な見た目を提供すると同時に、歯へのさらなる損傷を防ぐことができます。

2.5. 隙間のある歯

ベニアは、歯と歯の間の隙間やスペースを閉じるために使用できます。これは、歯が小さく、矯正歯科ではすぐに閉じられないような隙間がある方に特に有効です。

2.6. 磨耗した歯

時間の経過とともに歯は磨り減り、短く見えるようになります。歯科におけるベニアは、このような歯の長さを伸ばし、より若々しい見た目を取り戻すために使用することができます。

2.7. 曲がった歯や歯並びの悪い歯

歯科におけるベニアは、歯が曲がっていたり、歯並びが悪かったりする方にとって、歯科矯正の代わりとなります。伝統的な歯列矯正よりもはるかに短時間でまっすぐな見た目を手に入れることができるため、「インスタント矯正」と呼ばれることもあります。

しかし、ベニアの装着にはある程度の歯の準備が必要で、適切に行われないと知覚過敏や虫歯になる可能性があります。従って、ベニアの装着は、ひどいひび割れや折れた歯など、審美的に重大な問題があり、クラウンや完全な補綴の条件を満たさない人に限定されるべきです。

歯科におけるベニア

3. ベニア形成の禁忌事項にはどのようなものがありますか?

歯科におけるベニアは笑顔の審美性を大きく向上させますが、誰にでも適しているわけではありません。歯科におけるベニアの装着は、ベニアを装着するために少量の歯質の除去を伴います。このプロセスは不可逆的であり、適切に管理されなければ知覚過敏や虫歯につながる可能性があります。そのため、どのような人がこの治療に適しているのか、またどのような場合にベニアが禁忌となるのかを理解することが重要です。ここでは、ベニア形成の主な禁忌事項について説明します。

まず、口腔衛生状態が悪いことは、ベニア形成の重大な禁忌です。ベニアの見た目を維持し、ベニアの縁に虫歯や歯周病が発生するのを防ぐために、ベニアは細心の歯科衛生を必要とします。そのため、口腔衛生状態が良くない方や、包括的な口腔衛生習慣を身につけることに消極的な方は、歯科におけるベニアの候補者として適さない場合があります。

コントロールされていない歯周病も重要な禁忌です。ベニアは歯と歯周組織に接着されるため、歯周病があると接着プロセスやベニアの長期的な成功が損なわれる可能性があるからです。そのため、ベニアを装着する前に歯周病を治療し、コントロールする必要があります。

齲蝕(虫歯)の多い人や、頻繁に歯の修復を必要とする人は、ベニアの理想的な候補者ではありません。なぜなら、ベニアの装着は歯質の除去を伴うため、歯が虫歯になりやすくなるからです。さらに、ベニアのある歯が虫歯になった場合、ベニア全体を交換する必要があります。

歯科におけるベニア

ブラキシズム(歯ぎしり)のような知覚過敏もベニア装着の禁忌となります。歯ぎしりの際に歯にかかる力は、ベニアが欠けたり割れたりする原因になります。ナイトガードの装着など、ブラキシズムに対処する方法はありますが、重度のブラキシズムの患者さんには、他のタイプの歯科修復物が適している場合があります。

歯の表面にエナメル質がない場合、ベニアはお勧めできません。ベニアは通常、歯のエナメル層に接着します。エナメル質がない場合、強固に接着することが難しく、ベニアの長期的な成功が損なわれる可能性があります。

最後に、既存の大きな修復物がある場合も、ベニアの装着は禁忌となります。歯の大部分が詰め物や他の修復物で置き換えられている場合、ベニアを支えるのに十分な天然歯質が残っていない可能性があります。このような場合、クラウンなどの他の修復物がより適切かもしれません。

さくら歯科クリニックへのご予約

Booking Form

月曜日~土曜日
日曜日

8時~12時、14時~20時
8時~12時

  • 2022年5月10日にホーチミン市計画投資局より発行された事業登録証明書番号0309935880

  • 2012年7月20日、ホーチミン市保健局発行の診察・治療実施証明書番号001272/HCM-CCHN

  • 2014年3月18日、ホーチミン市保健局発行の診察・治療業務許可証番号01839/SYT-GPHD

免責事項

ベトナム語バージョンはメインバージョンであり、参考価値があります。私たちは他のバージョン(英語、日本語など)を可能な限り良くしようと努力してきました。このような努力にもかかわらず、特に外国語に関しては誤りが残っています。読者の皆様におかれましては、お問い合わせフォームまたは info@sakuradental.vn。
皆様の貴重なご協力に感謝いたします。